バクトフードSP・脱窒還元⑤淘汰と環境・・・

現在水質環境には大きな変化は見られませんが、魚の環境が変化して
来ました。
P5150016.jpg
A水槽の本日の写真です。

P5140002.jpg
昨日5月14日の水質です。

P5150002.jpg
本日の水質ですが、特に変化は無いように見えます。
*相変わらず気泡の発生も一切確認出来ません。


淘汰が始まった。・・・
本日当たりから遂に魚達に本格的な環境変化が起こって来ました。・・・汗
*魚を小さな水槽で飼育すると、飼育されている方々は御承知のように組み合わせ
次第で絶え間の無い小競り合いが起きて来て弱い順に死亡してしまいます。
P5150012.jpg
この問題は簡単に言いますと生存競争です。現在のようなシンプルな環境ですと
同種間では絶え間の無い小競り合い(縄張りの主張。)が明るく相手が認識出来る
時間帯に休む事無く起こってしまいます。(夜行性は省く。)

P5150011.jpg
最後は水槽内で一番弱い魚は攻撃を受け続けエサも食べられないようになり死んで
しまいます。この状態で一番弱い魚を取り出してしまうと、今度は2番目に弱い魚
が同じようになり、最終的には♂♀ペアが優先で生き残り最後は1匹のみが生き残
る事になる場合が多いと思います。
一般的にはライブロック等でレイアウトする事により逃げ場や隠れ家を豊富にする
事で、シンプル環境以上に延命させてあげる事は十分に可能です。
又、淡水熱帯魚で行なうシクリット系の飼育のテクニックで、更に延命させる事も
可能では有りますが、今回は試験水槽の為に特に手を加える事無くこのままの状態
でガチンコで続行してまいります。
*通常の飼育の場合は、慎重に魚の組み合わせを選択する事で上記の問題は大きく
ならないように飼育する事は十分に可能ですが、飼育者の考え方次第で様々な問題
が発生して来るのがアクアリュームだと思います。


               そんだけです。



PS
ここまでの試験結果は誰が行なっても同じ事になると思います。
鋭い方々はトリートメントの新たな道が見え隠れしているかも知れませんね?
参考までに、以前の試験でバクテリアに影響が出なかった魚病薬は・・・
硫酸銅、メチレンブルー、マラカイトグリーン、エルバージュ、グルーンFG顆粒
までは現状大丈夫だと判断してますが・・・自己責任で開拓されて下さいませ。






スポンサーサイト

今日は良く撮れました♪

水槽の角でコリドラスが・・・

ボ〜〜〜〜っとしていたので・・・・マクロっす。

あっ!スカーレットジェムもボ〜〜〜〜っ♡

・・・・・・・お願い逝かんどってねっ・・・・・・・

P3060303.jpg
P3060297.jpg
P3060275.jpg
P3060280.jpg
昨日より良く撮れた水草・・・・♡そんだけです♡
プロフィール

アクアオヤジ

Author:アクアオヤジ
FC2ブログへようこそ!
アクアとタバコとお酒の他にも♡好きなもんがいっぱい♡
最近は男の料理研究家として勝手に頑張っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR