fc2ブログ

♨ミドリイシの研究に夢中♨

いろいろとアクアな研究を自分流で行うオヤジは調べれば解る事は参考程度にして
関係しそうな分野を調べて・・・あっと♨閃いた♨ものから片っ端しに簡単な試験
を始めて使いもんになりそうだと、その周辺も逃さず試験します。・・・
何が言いたいかと申しますと、現状の先には必ずそれ以上の手法や答えが有るんだ
と思い込んでいろんな研究を気楽に楽しんでおります。
P1050018_2021021818530501f.jpg
P1150027_202102181850048c4.jpg
↑今年1月初旬のハイマツミドリイシも・・・
P2180049.jpg
P2180047.jpg
先程久々に写真撮ったら、あん時のハイマツミドリイシがワンランク綺麗になったような気がします。

P2180050.jpg
こちらの茶色だったミドリイシは綺麗になって来たのは明らかですが・・・

P2180044.jpg
P2180056.jpg
光や場所が変わるだけで・・・がっかりする程変化してない時も御座います。
その違いを少しでも防ぐ為にコーラルレンズで撮影するようになりました。

P2180037.jpg
P2180039.jpg
現状はDSTメソットで1ヶ月以内に確実に色揚げしますが・・・書籍で見るような凄い
色のイシに仕上げる為にはパンチの効いた近道が必要だとも思います?・・・
普通に考えると、パンチの効いた近道は珍秘な骨格形成から必要なのかも?

ってな訳でパンチの効いた何かはコレかも知れない?
P2180043.jpg
昨日はCO2を使用しない世界初の次世代型のカルシウムリアクターの試運転にさくっと
成功しましたので実証試験の段階になり成功すると別の視点からの色揚げが可能になる
のかもとも思いますが?・・・今日はなんにもしたく無いっ!(*゚ェ゚*)


おまけ・・・ゴジラVSコングは5月から放映です。
P2180002.jpg
いろいろと疲れてるお父さんの為にゴジラVSコングのCMでボイ〜んと癒されて下さいませ。


       そんだけです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村







♨世界初っ!DSTメソッド誕生♨

今日はとてつもなく寒くて風が猛烈に強いですが、そんな中オヤジにとてつもない
ホットなニュースが飛び込んで来ました。
P2170021_20210217151934d32.jpg
P2170020_2021021715195126a.jpg
チョイと寝不足気味になるくらいに椎茸出汁に惚れ込んだtetsuちゃんがぼんくらオヤジに
いちゃもんを付けらて遂にちょうど良いメソッド名に辿り着きました。

P2170058.jpg
↓新作追加です。
P2170002_20210217185103596.jpg
とっても素敵なメソッド名の為に椎茸の笠の下に♨ロゴが閃いて♨しまいました。
しかしま〜〜〜っなんですな〜〜っ1円にもならん事に情熱を注ぎ込むtetsuちゃん
超一級品のアクアバカですなっ♡まいどっ♡

P2170046_20210217154345c5f.jpg
なんか知らんけど今日もイシは絶好調です。


       こんだけです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村









♨パステルなハイマツミドリイシ♨

先日入荷した八重山養殖のパステル色の美しいハイマツミドリイシです。
P2160015_20210216131659f32.jpg
見るからに繊細でデリケートな感じがします。

P2160013_202102161317349cb.jpg
パステル色特有の褐虫藻が少ないのは水温の影響なのか?光の影響なのか?

P2160017_20210216131755ee6.jpg
養殖中はどんな水深や環境だったのか?想像するだけでワクワクしますが、恐らくは
ちょい高い水温が原因だと思います。

P2160019_20210216131830578.jpg
以前動画で見たけど海外の珊瑚礁が温暖化でミドリイシが白化してるんだけど直ぐには
死なずに生きてはいる中で黄色や赤に紫とかの濃い色のミドリイシが沢山いました。

*クーラーの故障で水温が上がりサンゴがパステル化した事は何度か経験してますが
何れは元に戻るので・・・パステル化の維持には手間も金も掛かりますな。(*`へ´*)
*オヤジの場合は丈夫で綺麗になればそれで良かろうもんだけを目指しております。

P2160016_20210216131851b55.jpg
現状は椎茸出汁だけでミドリイシでは不可能と思える誰でも丈夫なミドリイシに仕上げる
事に成功してますので目指すは安上がりで壊れない光と更に素敵な添加剤の模索です。

*丈夫なミドリイシとは・・・
P2160032_2021021614262333e.jpg
今も昔も様々な機材の導入でミドリイシの色や成長他色々楽しむ飼育法ですがミドリイシを
丈夫にするとか誰もが不可能だと話題にもならないサンゴ代表がミドリイシだと思います。
P2160008_20210216152014a28.jpg
だってミドリイシは繊細過ぎで入荷直後や投入直後に移動や接触に異常に弱くて厳密に言えば
見えない小さな傷とかからも白化が始まる事も有ります。オヤジはこの現象は全て見えない菌が
原因だと思います。先日書いたので割愛しますが椎茸出汁には悪玉菌を含めて菌類に対しての
抗菌作用が働きます。しかもポリプも良く反応するので体内にも抗菌作用が働くのかも?・・・
っと言う訳で椎茸出汁を使用するとミドリイシは繊細だとは一切感じられなくなります。
*ミドリイシって光と水質が良ければ、こんなに丈夫だったんだと普通に思う様になります。
P2160009_20210216155429017.jpg
オヤジ的にはミドリイシの高いハードルが100だとすると今は30に落ちたイメージです。
*そう言えばイシが楽過ぎて今気がついたけど入荷後は粘液とか出てないみたい?
思い起こせばミドリイシの粘液が出てたらRTNとかろくな事が無かった遠い記憶です。
オヤジは通販してないけど椎茸出汁をちょこっと入れて発送したら凄く良いような気がします?


tetsuちゃんが自分流でまとめております。
P2160001.jpg
P2160003_20210216152754274.jpg
P2160006.jpg
HSTKメゾドと命名されましたが、オヤジはぼんくらで4つものアルファベットは覚きれない
のではせめて3つにして欲しいです。だって今後は世界中に広まるんだから\(//∇//)\
英語で椎茸は・・・シイタケマシュルームと言うので干し椎茸はドライシイタケに変えて
マッシュルームを足して・・・DSMメゾッドはゴロも良くていかんやろか?


おまけ・・・無駄無く美味しく食う
P2150002_20210216160834c19.jpg
P2150004_20210216160851398.jpg
昨夜は椎茸出汁を摂った残りの椎茸で炊き込み御飯を作りました。水に約24時間も
漬け込んでいたけど味は抜群で肉質も厚くて柔らかく食感は高級中華の干しアワビ
みたいでした。・・・食った事無いけどTVで見たイメージばい。


       そんだけです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村



♨植物性添加剤の模索♨

ミドリイシ飼育の高いハードルもオヤジの長年の研究の末にようやく辿り着いた究極の
必殺技椎茸出汁の添加にて本来デリケートなミドリイシは椎茸出汁が備え持った抗菌作
用の力を利用する事でデリケートでは無くなりましたので、このコーナーも終了しても
良いのですがオヤジ流でミドリイシの飼育を継続する事に致します。まだ下げたいっ!
P2150032.jpg
先日入荷した八重山ハイマツミドリイシですが、左側にメタハラの光が当たり右側はLEDの
光が当たっております。*全てコーラルレンズ着用にて撮影しております。

P2150037_20210215161747c6a.jpg
P2150011_20210215161853457.jpg
P2150022_202102151619110e3.jpg
P2150010_202102151623334d0.jpg
現在は左側のメタハラの光が当たる方はポリプの開きが少なくて光があまり当たらない
影の部分はポリプが良く咲いています。


P2150036_2021021516315092e.jpg
P2150031.jpg
P2150020.jpg
P2150029_20210215163329cfd.jpg
一方で右側のLEDの光が当たる部分は全体的にポリプが咲いております。まだ入荷して
3日目ですので確実では有りませんが、ココだけ見ればメタハラは添加剤無しでも色揚
げ可能でLEDは添加剤を利用すれば色揚げに十分な効果が出るとポリプが教えてくれて
るようにも感じますね。


P2150033_2021021516534225b.jpg
現実的には飼育ハードルが下がった強みと大人の事情が複雑に絡み合い中途半端な光で飼育
する事になったせつないハイマツミドリイシですが・・・多かれ少なかれ多くの水槽はコレ
に近い部分は有ると思いますが不思議な事に1個のミドリイシの左右の色が違うとかオヤジ
は見た事も聞いた事も無いのですが・・・オヤジの見解はポリプは単体でも共肉が繋がって
おりますので、なんか知らん栄養の供給は共肉を利用して全体に行き渡るので光だけが適度
なら添加剤だけでも良い感じに仕上がるのではないかと今はそう思います。

P2150028_20210215171509af6.jpg
色揚げには蛍光タンパクを引き出す光が重要だと思いますが、ミドリイシが死なない程度の
安くて壊れない家電用のLEDを探し出して珍秘な添加剤の力で綺麗に仕上がらんやろか?


おまけ・・・夢の添加剤は植物性でこんなイメージです。
P2150002_202102151727211e3.jpg
メロン色用、レモン色用、ストレベリー色用にポリプを開かせ抗菌作用で多少の無理も
ミドリイシを死なせる事無く健康に育てる為の椎茸出汁です。前途多難ばい(*`へ´*)
*利用するミドリイシは全て販売用ですので綺麗になると急に無くなる事も御座います
ので御了承下さいませ。(*゚ェ゚*)


       そんだけです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村











♨ミドリイシの飼育ハードルは極端に下がりました宣言♨

椎茸出汁の抜群の抗菌作用の働きでミドリイシに限らずサンゴ飼育のハードルは従来とは
比較出来ない別次元の扉を開いた・・・今夜は真面目なオヤジです。
P2140031.jpg
去年の末から本格的に投与を開始した椎茸出汁もミドリイシのポリプを開かせ色揚げと
栄養補給と期待を込めた抗菌作用で現状では予想とかでは計り知れない抜群の効果を
全ての環境に変化を与える事無くピンポイントでサンゴや生物のみに良い影響を確認
出来ております。
P2140022_20210214190216ae0.jpg
最近特に感じる事は椎茸出汁による抗菌作用の働きが如何に大切であるのかを身にしみて
感じております。
P2140035_20210214190348b8b.jpg
以前も書きましたが抗菌作用が働けば従来は白化した場合や調子が悪い場合に腐敗場所等
から悪玉菌の影響が優位となり負の連鎖がスタートし僅かな腐敗臭等を悪玉菌や微細物生や
生物は見逃す事無く攻撃する事で個体のみに限らず環境自体を水質と言う面からも崩壊へと
導くのが現状だと思います。
*重要=添加剤は動物性よりも植物性が安全安心だと考えてるオヤジです。
P2140037_20210214190406809.jpg
抗菌作用が働けば腐敗は食い止められミドリイシに限らずサンゴは水質や光が良好なら
生命力のみの勝負が可能となり現状の飼育とは別次元の楽な飼育が可能となりました。
*大袈裟かも知れませんがオヤジのイメージではサンゴ飼育界にペニシリンが登場した
ようなもんだと思います。( ̄^ ̄)ゞ
P2140054.jpg
*今夜は宣言致します。全ては自己責任ではありますが椎茸出汁は絶対に使わな損です。


おまけ・・・椎茸出汁使用者数今日で世界で3人目( /ω)
P2140016.jpg
P2140017_202102142025327ce.jpg
現在世界中で椎茸出汁を使用してるのはtetsuちゃんとオヤジの二人だけですが
今日は椎茸出汁を作った直後にミドリイシを飼育されてる御客様がミドリイシを
購入されたので椎茸出汁を少量プレゼントさせて頂きました。添加してどう感じ
られるのか?ですが、今日で椎茸出汁の使用者は世界で3人目となりました。
千里の道も一歩からですな。


       そんだけです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

♨八重山養殖ミドリイシ入荷致しました♨

八重山養殖ミドリシイがガツンと入荷致しました。
P2130019.jpg
P2130022_202102131505444c6.jpg
P2130020_20210213150815ab8.jpg
P2130021.jpg
P2130024.jpg
P2130023.jpg
P2130016_20210213151002048.jpg
↑上の目が覚める程に美しいミドリイシ4個体のみ特価11,000円均一(税込)となります。

P2130018_20210213151518779.jpg
その他いろいろは全て特価6,600円均一(税込)とさせて頂いております。


     美し過ぎるイシで興奮したので今日はこんだけです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村






♨海水魚入荷致しました♨

今日は海水魚が入荷致しました。
P2120012_202102121542173d6.jpg
本日の入荷案内はコチラから。


♡椎茸出汁ベースの添加剤は良いよん♡
P1300039_20210212155000cc4.jpg
1月30日入荷の高額な極上もんにしてはあちこち痛んでよれよれのキッカサンゴ(♯`∧´)
*コーラルレンズ装着にて撮影しておりました。

P2120055.jpg
↑2月12日本日コーラルレンズ装着にて撮影です。(*^_^*)

P2120054.jpg
因に本日通常時の撮影です。ブルーな光でビカビカの極上もんになりました。
まだ回復途中ですが椎茸出汁ベースでの今後が楽しみな逸品です。o(^▽^)o

*椎茸出汁+昆布出汁+味の素=¥丈夫で綺麗に育つよん¥


ブルーな光は幻想的で綺麗です。
P2120057.jpg
コーラルレンズ装着にて撮影
P2120056.jpg
コーラルレンズ無しでの撮影・・・因にストレスを利用して分裂させてた稼ぎ頭の
サンゴイソギンチャクが椎茸出汁を添加してから分裂しなくなりました。(♯`∧´)


おまけ・・・世界初!CO2を使わない安全なカルシウムリアクター製作準備完了
P2120011_20210212165638932.jpg
P2120009_20210212165619fa9.jpg
P2120008_202102121655564b4.jpg
オヤジの脳内ではとっくの昔にイメージは完成しておりましたが子供でも作れる仕様に
したいので・・・♡しばし待たれよ♡使いもんになるのか?ならないのか?作らないと
解らんばい。オヤジの狙いは通常のカルシウムリアクターの役割だけではちっとも沸き
上がらないので誰かしらん偉い人達の目が覚める珍秘な機能を備えております。
アクアってパクリばかりで必要な珍歩って滅多に無いですなっ!(♯`∧´)何でなの?


       そんだけです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村







♨淡水魚&水草入荷致しました♨

本日は淡水魚と水草が入荷致しております。
P2110009_20210211202746ee2.jpg
本日の入荷案内はコチラから。


tetsuちゃんもオヤジ同様に椎茸出汁に夢中です。\(//∇//)\
P2110013_20210211203155374.jpg
P2110012.jpg
自分で開拓すると今迄は気にもしなかった事が色々と疑問になりパクリを超えた
新たなビックビジネスでウハウハになるかも知れない可能性が高い分野は・・・
アクアの世界だと思います。因にオヤジのビッグデータだとサンゴは動物じゃっ
の意見が50%でサンゴは植物やろもんっと言う意見が20%でイシに夢中になると
植物寄りになるようです。*残りの30%は知らんがなどっちでもよかろうもんと
言う感じです。オヤジは食虫植物にしとけばちょうどよかろうもんと思います。


おまけ・・・緑のUFO
P2110004_202102112056585cd.jpg
100均さまで小袋に分けてある青のりが便利と思って健康の為と思い小袋にしては
量が多いと思いながら湿気ると勿体ないので全部かけたら・・・めちゃ苦かった。
*拝啓100均さま小袋は今の1/8でちょうど良いと思います。
明日は海水魚が入荷する予定ですので宜しくお願い致します。(。-_-。)


       そんだけです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村




♨今週も宜しくお願い致します♨

今日は春の気配を感じた寒がりで暑がりの春と秋以外は使いもんにならんオヤジです。
今週もいろいろと入荷する予定ですので宜しくお願い致します。(。-_-。)
P2070010_2021021015031179b.jpg
八重山養殖ミドリイシ6,600円均一・・・

P2090041.jpg
八重山養殖トゲスギミドリイシ大きなフラグ3,300円均一・・・

P2100028_20210210150328943.jpg
P2100032.jpg
ゆらゆら系もいろいろ豊富です。

P2090047_20210210150410cf8.jpg
P2090049.jpg
P2090056.jpg
自慢のフラグサンゴ550円均一はサンゴ飼育入門にちょうど良いです。
*アクアランドの表示価格は全て税込みとさせて頂いております。


       今日はこんだけです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

♨ミドリイシの白化の変化♨

昨日のおまけ記事が調子が良過ぎて気になったので今日は約20日前の写真と
本日撮影の写真で詳しく比べてみました。
P1170005_20210209131229518.jpg
↑約20日前の状態・・・元々は光があまり当たらないミドリイシの裏側部分だった
と思います。

P2090017_20210209131726eec.jpg
↑本日の状態・・・白化は変わらないようだけど光が良く当たるので裏側から
表側のミドリイシに変化してるのが確認出来ます。

P1170004_20210209131304b56.jpg
P2090019.jpg
裏側の肉薄から表側に変化する事で表側の特長と言える肉厚に変わり僅かではあるけど
回復傾向だと見て取れると思います。*問題の白化の進行は椎茸出汁の抗菌作用で確実
にくい止められてるのだと思います。

P1170001_202102091313587ae.jpg
↑白化していない表側です。
P2090024_202102091323234f2.jpg
本日の状態です。白化部分に光を当ててるので表側の状態が良いミドリイシは裏側の肉薄へと
変化し配管に刺して光が遮断された部位は褐虫藻が逃げ出して白くなっております。

P2090020_20210209141001332.jpg
↑配管に刺してる根元部分の光が当たる側ですが折られた部分が回復してます。

P2090026.jpg
↑白化部分も折られた箇所は回復傾向です。*ミドリイシは成長点から光に向かい
成長すると思いますが、それ以外に褐虫藻と光が有れば反対にひっくり返しても
成長点が出て来て普通に成長して行く事が出来るんだと思います。・・・
早い話がもしかしてミドリイシには裏も表も上も下も光次第で自由自在なのかも
知れません?もし事実なら短所と長所の同居みたいなもんですが現状は・・・
短所ばかりを模索して長所が使いもんにならん事になっているのかも?
*世界初の珍秘な試験もせないかんばいっ!o(`ω´ )o


おまけ・・・明日から味の素も追加です。
P2090014_202102091442104be.jpg
昨日入れた昆布も大きくなり昆布エキスも抽出出来ましたのでの先程添加を
終えました。

P2090016.jpg
以前味の素でも色揚げ効果は確認出来ましたので期待を込めて予定通りに入れる
事に致します。500ccに対して5gを目安に入れ撹拌しました。

P2090015_20210209144511ab7.jpg
山の幸椎茸出汁と海のミネラルの宝庫昆布出汁にサトウキビを菌と化学の力で凝縮した
味の素の3種の植物性で明日から添加を開始致します。(。-_-。)


       そんだけです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村








プロフィール

アクアオヤジ

Author:アクアオヤジ
FC2ブログへようこそ!
アクアとタバコとお酒の他にも♡好きなもんがいっぱい♡
最近はダイエット料理研究家として勝手に頑張っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR