fc2ブログ

♨水草、淡水魚入荷しました♨

本日は水草と淡水魚が入荷しておりますので今週も宜しくお願い致します。(。-_-。)
P5120047.jpg
先週入荷のミクロラスボラアクセルロッディのブルー♡美し過ぎてドキっとしたばい♡

P5120043_20210512145004b98.jpg
本日の入荷案内はコチラから。


イソギンチャクは豊富なんですが・・・
P5120040_202105121502039c3.jpg
P5120042_2021051215023448f.jpg
P5120039.jpg
P5120041.jpg
P5120035_20210512150305cc6.jpg
もう長い事石垣島のハタゴイソギンチャクが入荷しません。海外のハタゴなら
安く販売出来るんだけど過去のトラウマがオヤジに待ったを掛けます。
*今日は石垣からコバルトとデバが入荷の予定ですが、今回も延着で到着は
明日になりそうです。( ノД`)

お勧め①・・・小さなフラグに大きな深場浅場のイシがくっ付いて・・・
P5120023_202105121537599fc.jpg
P5120028_20210512154444256.jpg
2,200円均一で御座います。(。-_-。)


お勧め②・・・徐々に色が揚がり出した形が良い養殖ミドリイシ・・・
P5120026_20210512154718094.jpg
P5120029.jpg
6,600円均一で御座います。(。-_-。)


お勧め③・・・セブンイレブンの餃子・・・
P5120048.jpg
P5120049.jpg
何処で買うても259円均一で何処でチンしてもろうても持てない程に激熱で
何処で食べても激旨です。(。-_-。)


       そんだけです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


♨蛍光タンパクがもっと知りたい♨

近年複雑に難しくなったミドリイシ飼育のハードルをベルリン式での水質と
光は見た目でこれで良かろうもんと自分流で飼育販売を行うオヤジは・・・
現在バクトと椎茸出汁と色揚げなら昆布出汁と言う自分で編み出した奇跡の
必殺技を武器に最低限の設備と費用でいろんな種類のサンゴを1台の水槽で
飼育販売する事に成功しております。そんなオヤジは一般論とかは参考程度
で常に自分に降り掛かる現状では謎な問題をあの手この手の48手にて試験
する事で金が掛からない世界初の必殺技を時々さりげに編み出しております。
*今回も光は適度で前回の世界初の接ぎ木で学んだ、こどもろんぶんの先の
世界が今朝急に知りたくなりました。
P5110027.jpg
昨日スハルソノイをポキ折りした時に骨格が通常のミドリイシとは異なり石の
ように固く密になっておりました。恐らくは光が少ない世界では緩やかな成長
で骨格になんか知らん大切な役割が有るんだろうと感じてしまいました。

っと言う訳で以前から登場してた売りもんにならないミドリイシで新たな接着
試験を行う事で、もうちょい蛍光タンパクの利用法とか見えるかも知れない?
P5110025.jpg
P5110030_20210511134755613.jpg
以前の一部白化したトゲスギは現在少し成長し成長点は回復してますが白化した
箇所は光が当たらないので回復しておりません。

P5110026_20210511134645f82.jpg
あんときのハイマツミドリイシは緩やかな成長ですが・・・双方共に光の条件は
最悪で端っこで頑張って生きております。

P5110028.jpg
ってな訳で今日は売れないトゲスギと名称不明のスギ系?と昨日の残りの深場
スハルソノイをポキ折りして双方にくっ付けました。今回はポキ折りした断面
同士の接着では無くてトゲスギは光が当たらない共肉が無い部分とハイマツは
共肉の上に直接接着しました。だから接ぎ木と書かない事にしました。・・・
ただの接着試験ばい。( ̄^ ̄)ゞ

P5110016_20210511140155854.jpg
因にこちらが今日の接ぎ木のミドリイシの状態です。

P5110032_20210511140751bf8.jpg
こんな珍秘な感じに接着しての試験開始です。

P5110036_202105111410018a2.jpg
P5110037.jpg
なんか知らんけど接ぎ木もそうなんですが商売の関係で光の条件が悪い場所しか
使えないのが残念だけど・・・なんか発見を期待するオヤジです。


おまけ・・・最悪で無い限りはサンゴは色や形も変えて条件に応じて生きて行くんです。
その最悪を小さく抑えるにはバクトと椎茸出汁は絶対に必要だと言いたいオヤジです。
*昆布出汁の変わりは市販品でいっぱい有るけどバクトと椎茸出汁の変わりは無いっ!
P5110055_202105111423143d6.jpg
P5110051_20210511142346668.jpg
一番左側の光の条件が悪いスペースで何時も試験しております。

P5110052.jpg
P5110054.jpg
なんか知らんけど変な場所で勝手に繁殖してる銀河の雫が狙った場所よりも綺麗に
色揚げしておりました。・・・今更だけどサンゴと光って奥が深いばいっ!


       そんだけです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村











♨深場スハルソノイを・・・♨

セールでも売れなかったレアなワイルドのスハルソノイ・・・オヤジの分析では
深場のミドリイシは飼育が難しい?オヤジ的には普通でむしろ光に気を使わない
ので昔も今もベルリン式で気楽に販売しております。ポリプが殆ど無いので水質
が重要です。売れない要因は恐らくは御客様が深場ミドリイシの飼育経験が無い
事と価格が高額だと言う結論に辿り着きました。なんか知らんけど¥( ノД`)¥
P5060073.jpg
P5060074.jpg
ってな訳で先週から角度を変えた写真を撮り、どの程度かち割りフラグに出来る
のかを・・・¥どんぶり勘定しておりました¥

っと言う訳で始めての深場ミドリイシ入門用のフラグを先程作りました。
P5100014_20210510135138c6d.jpg
オヤジの深場ミドリイシへのイメージは褐虫藻と蛍光タンパクを保有する
なんにも持たない深海に生息する赤い宝石サンゴとの中間のイメージです。
P5100021_20210510135359c3d.jpg
入門用ですので大きなスハルソノイのフラグは2,200円均一です。

P5100018.jpg
P5100032_20210510140015074.jpg
小さなスハルソノイのフラグはいつもの550円均一ですのでこの機会にレアな
深場ミドリイシに是非共チャレンジされては如何でしょう。
*入荷時よりもグリーンが濃くなっております。何れ枝振りが良くなりつるんと
したピアカピカのメタリックグリーンに仕上がるのがワイルドのスハルソノイの
魅力です。

今回はレアな深場ミドリイシの飼育ハードルを価格面で下げてみました。(。-_-。)


       そんだけです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村











不法投棄は犯罪です。

昨夜深夜にアクアランドシャッター前に水槽が2台不法投棄されておりました。
*事前に何の相談も無く実に身勝手な行為で営業にも影響するので直ぐに警察に
連絡し来て頂き不法投棄としての手続きを致しました。(福岡の条例)
P5090026.jpg
P5090028.jpg
アクアランドが入居するビルとスーパー側にも路地での犯罪と人命や建物を守る為の
防犯カメラが複数台も設置されており特に車両は逃れる事は出来ません。
後は警察におまかせ致しております。

許可無く不必要になった物を捨てる身勝手な行為は絶対に許しません。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村






♨海水魚入荷しました♨

本日は海水魚が入荷致しました。
P5080047.jpg
P5080039.jpg
P5080038.jpg
キイロハギはあれなんでゴマハギにしときんさいっ!本日の入荷案内はコチラから。


おまけ・・・創作ホタテ御膳
P5030015_2021050818235911a.jpg
P5030016_20210508182423906.jpg
2回目のホタテ3パック1000円に巡り会えたのでイメージしてたホタテの雑炊に
チャレンジしました。

P5030023_20210508182459330.jpg
P5030026.jpg
塩だけの味付けで心配だったホタテ出汁は行った事も無い京都の高級料亭に
行った気分で上品でまろやかな汚雑炊に仕上がりました。

P5040036.jpg
なんか知らんけど物足りないので仕上げに冷や奴で優しく満腹に調整致しました。


       そんだけです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

♨アクアランド本日からオープンです♨

アクアランドのGWも終わり本日から通常営業で御座います。(。-_-。)
本日は淡水魚と水草が入荷致しました。連休明けで欠品が多かったそうです。
P5070040.jpg
本日の入荷案内はコチラから。明日は海水魚が入荷致します。

なんか知らんけど今回のGWは海水の生体問屋さんが休まずに営業されてる所が
目立ちました。・・・(;゜0゜)コロナの影響だけやろか?(*`へ´*)


今日は入門用のフラグにミドリイシを追加致しました。
P5070035_20210507130716e25.jpg
P5070034.jpg
P5070039.jpg
始めてのサンゴ飼育は不安がいっぱいです。せめて金銭面の負担が少ない
550円均一のサンゴからスタート致しましょう。¥(*゚ェ゚*)¥悩んだ時は
兄貴から先に買いましょう?・・・オヤジブログは最後迄読みましょう。


いつの間にかベタコーナーが広くなっております。
P5070043_20210507131448fcd.jpg
なんか知らんけど・・・夏は近いっ!


おまけ・・・毎日心を豊かにするオヤジの必殺技と食うなら兄貴が先じゃっ!
P5060014.jpg
昨夜は長い事冷凍庫に保存し毎日何時食べようかと心豊かにしてくれてた
うなぎの蒲焼きを酒と水多めで酒蒸しに致しました。

P5060015_20210507133731b95.jpg
P5060016_20210507133750fa3.jpg
想定外の出来事だったので酒を入れ過ぎて汁が多く勿体ないので薄揚げを
煮込んでみました。

P5060017_20210507134114d44.jpg
P5060018_20210507134130c6d.jpg
やっぱしうなぎの蒲焼きは旨過ぎるので常に心の支えにしておきたい保存食です。

P5060027_2021050713433861a.jpg
そんな食の欲望が染込んだ薄揚げは究極の酒のつまみですなっ!

*昨夜はなんで急に心の支えでもある蒲焼きを食べたのかと申しますと、スーパーで
半額の蒲焼きに巡り会えたからなんです。しかも2パックのみを2パック購入し古く
なったアニキ(食の専門用語)から先に食べたと言う訳なんです。
昨夜新たに2パック冷凍保存してますので、今日も心豊かなオヤジです。(。-_-。)

アニキとは・・・料理界では古い食材(アニキ)から調理するのが常識で、なんにも知ら
ない新人がアニキを差し置いて新しい食材から調理すると、親方に気が遠くなる程に
ぶん殴られるので覚えておきましょう。(。-_-。)
*アクアの場合は古い方が状態が安定し免疫力もUPしてますので悩んだ時はアニキから
買うのが良い事を覚えておきましょう。( /ω)

       そんだけです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村




♨久々のバクトフードSP♨

先月御客様の水槽レイアウトの全面変更を行いました。
P5060016.jpg
P5060031.jpg
GW明けの本日は良い感じに仕上がっておりました。
月2回の訪問で1回で全部変更するのは大変なので左右2回に分けて変更
させて頂きました。バクト使用なので硫化水素の心配も無いので安心して
ライブロックも引っぱり出せます。2回の作業で要した時間は2時間程。
*自分で言うのもあれなんですが、バクトフードSPが無いと無駄な時間も
なによりコストが大幅に増えてしまうだけなんです。

*水槽飼育でのろ過バクテリアの答えが通性嫌気性バクテリアですので・・・
好気性も嫌気域での脱窒還元も行えて存分過ぎる程に飼育水や天然海水等から
ろ過の答えである通性嫌気性バクテリアをペットボトルで簡単に培養出来て
何年でも使用出来いちど購入し大切に使用すればコストが限りなく0円に近く
感じてしまうのがバクトフードSPなんです。*処理能力は測り知れないので・・・
どんだけでも培養しちゃうイメージです。しかも再利用も可能ばい。

*当然ですがお勧めは致しませんが、淡水でも海水でもサンゴ迄も即日飼育も
可能なんです。・・・オープンに待った無しの現場が多いオヤジが長年の研究
の末にようやく編み出したアクアで一番素敵な究極の必殺技なんです。

*未だに世界中でも一切類を見ない大発明なんだけど、なんか知らんけど・・・
最近ちっとも売れんのよね〜〜〜っo(`ω´ )o・・・因に4,400円ばいっ!

今日は1年振りのバクトフードSPの記事でした。(。-_-。)


       そんだけです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村






♨珍発明!次世代へ続くカルシウムリアクター♨

今回の世界初は?妄想20年製作30分の環境に配慮したCO2を必要としない画期的な
多目的としても使える珍秘な流動式のリアクターです。悩んだけど前回のミドリイシ
の接ぎ木試験で蛍光タンパクの謎も一部解けた
ような気がするのと・・・なんでも
かんでも誰か知らんあんたのイメージを溶かし込んだらサンゴに素敵な事が起きるの
かもと思い込んで、子供の日の本日、子供達とアクアな未来の成長を祈り公開させて
頂く事に致しました。(。-_-。)それと長い事オヤジの机の上で邪魔やしっ!
P5050045.jpg
オヤジは常に忙しく金も無いので、こんな感じにメインのリアクター本体を理想のガラス
製の300円のお茶とか入れる容器を使用しました。内部はサンゴ砂他いろいろ入れて流動
し削る事で水中に流し込む必殺技ですのでプラスチックとかアクリルなんか長年耐えられ
ない事に加えてマイクロプラスチックが発生すると思いますので硬度の高いガラスが一番
なんです。ポイントはポンプの水流で流動させて溶かし込む手法ですので24時間とか流動
させると使用してる物の種類により溶け込み過ぎて水槽内が白濁しますので初回タイマー
とかでポンプを制御して10分作動くらいから水質を測定して流動時間を決めましょう。

P5050037.jpg
写真の流動物は形状と若干重たいのが気に入りマメカルシウムサンドを使用してみました。
サンゴ砂や貝殻とかリン酸が気になるなら諸先輩方が編み出した鉄釘とかも入れてまとめて
削っちゃうと良い感じになるのかも知れませんね。

P5050039.jpg
今回は大型水槽用で水流調整もポンプと排水口の2ヶ所で調整出来て排水の水流も良い感じ
ですが自分のアイディア次第で小型の瓶とか利用してチャレンジしては如何でしょう。

P5050038_20210505144731262.jpg
オヤジはベルリン派なのでカルシウムリアクターは、そんなに必要とは考えておりませんが
工夫すればRO水を利用して閉鎖型の流動式で溶かし込んでドーシングポンプで今風の全自動
式添加剤投入法の最先端を誰か知らん人が開発すれば良いな〜〜っとも思います。

P5050015_20210505164130880.jpg
なんでこんなんを珍発明したかと申しますと20年位前にテレビで蟹の加工風景の番組で
残った蟹の殻は資源として肥料にしてたのを見て・・・オヤジは蟹の殻にはアスタキサン
チンが多く含まれてるのは知っていたので、もしかしたらカルシウムにもいろいろ有るの
かも知れないと思い込んでもんもんとしてたのが今回の切っ掛けです。
・・・もしかして蟹の殻を溶かし込んだらミドリイシがっ!!祈


おまけ・・・アクアに足りない発想とわっ!怒っ!
P5040014_20210505151634984.jpg
与えられたものを並べて見ても満腹になるだけですが・・・

P5040015_20210505151649e5c.jpg
ちょいと配置を工夫すれば同じ量でも食欲が猛烈に倍増します。


P5050022_2021050515235474a.jpg
一枚の風景写真も・・・

P5050023_20210505152411042.jpg
ちょいと横に移動しただけで奥行きが深まり個性的な風景写真に・・・

何が言いたいのかと申しますと・・・机の上で必死まめたんでネット検索したり
他人様をパクってもその程度ではパクリの先の世界は絶対に見えて来ません。
*笑われてもバカにされても失敗を積み重ね経験を重ねる事こそがっ!・・・
早い話が行動する事だと思います。子供は親の背中を見ながら成長しますので
絶対に簡単にギブアップしてはいけませんっ!怒っ!


     そんだけです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村








♨水槽の寿命♨

アクアランドもいつの間にやら創業31年になります。オヤジが創業時からの
見えない大問題として・・・震え上がってた大問題が水槽の寿命なのです。
ガラス水槽の場合はシリコン接着の為にアクリルの重合溶着とは異なり劣化
により何時かは水漏れを引き起こします。数百台の水槽を管理させて頂いて
おりますので、その不安に常に震え上がってたのが20年くらい前で、余程の
事が無い限りシリコンの劣化は最初は小さな水漏れが教えてくれますので、
大事になる前に安全に対処する事が可能なんです。その時を知るのは日頃の
観察や手入れの仕方で時期が大きく変わります。シリコンの接着部分をスク
レーパーとかで激しく擦ると寿命は大きく短くなりますのでシリコン部分は
スポンジ等で優しく汚れを落としましょう。

なんで急にこんな記事を書いたかと申しますと。・・・
P5030029.jpg
2〜3年前から管理させて頂いてる水槽が古くなり御客様から水槽を新しくしたい
と言う案件が多くなり、先日水漏れの事案が御座いましてオヤジがすっ飛んで伺い
見ると水漏れ箇所は水槽上部のカバーからの水漏れで水位を少し下げるだけで水漏れ
は収まりましたので修復も現場で楽に行う事が出来ました。毛細管現象ばい。

P5040052.jpg
すっ飛んで伺いましたので写真は有りませんので美しいイソギンチャクの写真を張り
ました。・・・処置後に御客様に経年劣化の説明をさせて頂いてる時にシリコン接着
について・・・御客様の水槽はアクアランドと同じで設置して31年になります。
機種は当時コトブキ工芸社が販売してたドイツ製のジュエル水槽です。かなり以前に
廃盤になり、特殊な蛍光灯の修理も十年くらい前に出来なくなりました。現在もジュ
エル水槽は弊社で照明をLEDに変えたりとかで数台は管理させて頂いております。

何が言いたいかと申しますと・・・ドイツ製のシリコンが最強と言う事です。
P5040045.jpg
ドイツ製のジュエル水槽は廃盤になりましたがドイツ製のシリコンを使用した水槽は
オヤジが知る限りアクアマリンプロの通称apm水槽だけが製作販売されております。
アクアランドのライブロック水槽は初期型のapm水槽が現役で活躍しております。
*かなり前の10年以上前にオヤジが居る時にチュ〜〜っと注射針から水を出す様に
海水が突然吹き出して、恐らくワームの仕業でしょうけど。慌てたオヤジはとっさに
水が吹き出す穴に爪楊枝を差し込むと水漏れは瞬時に収まり後日爪楊枝の上からシリ
コンで外側から修復し現在は何処を修復したのか解らないままに使用しております。

P5030023_202105041646132ac.jpg
現在は、っと言っても10年以上前からワームプロテクトが標準装備となって安心です。
*価格はお高いですが予算が有ればガラス水槽はドイツ製の黒シリコンを使用した
amp水槽が安心です。・・・ジュエル水槽復活せんやろか。祈


       そんだけです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村



♨オヤジの海♨

セール中は沢山の御来店誠に有り難う御座いました。
7日(金曜日)から通常営業となりますので何卒宜しくお願い申し上げます。
P5030024.jpg
P5030020_20210503124048dfb.jpg
今日は朝からとても良い天気で先程帰社して、今はおにぎり食べながら軽快にキーを
叩いております。


おまけ・・・オヤジの海
DSC05363_20210503125103c18.jpg
多くのアクアな方々が水槽に求める海のイメージはこんな感じなのかも知れません?

P5010013_20210503125411afa.jpg
でもオヤジが30年も多くの時間と無駄金を費やして自分流でようやく辿り着いた
水槽の海はこんなイメージに辿り着いたんです。

P4260014_20210503135219883.jpg
P4260016.jpg
ってな訳で先日からオヤジは急にアーティストになり自分流の海を表現したのですが
・・・全く使いもんになりません。o(`ω´ )o

P4280014_2021050313070247e.jpg
P4280016_20210503130731062.jpg
先日遂にタッグを組んだプロのアーティストに依頼してた次元が違う海が完成致しました。
さすがオヤジが見込んだプロです。見事にオヤジの海のイメージを表現して頂きました。

本当に長く辛い苦難の連続だったオヤジの海がプロのアーティストとタッグを組んで
オヤジのアクア30年の集大成がもう直ぐ完成する予定で御座います。(。-_-。)

       そんだけです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村




プロフィール

アクアオヤジ

Author:アクアオヤジ
FC2ブログへようこそ!
アクアとタバコとお酒の他にも♡好きなもんがいっぱい♡
最近はダイエット料理研究家として勝手に頑張っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR