バクトフードSP バクテリアが居なければ培養はしません。

先日、バクトフードSPを購入された御客様が培養しないと言って培養中の
ボトルを持ち込んでいました。
私が熱く詳しく説明して販売した方でしたが・・・・・・・
海水で使用するとのお話でしたが・・・・・・・
持ち込まれていたのはミネラルウォーターしかも淡水です。・・・謎
私が不在でしたのでスタッフの話では培養しないので水道水でも試したそうです。
*どうしても直ぐに必要との事でスタッフが店頭で培養している物で対応はしましたが・・・
P2190005.jpg
 私がこの奇跡とも言える究極のバクトフードSPを広告販売しないのは・・・
基本の知識や経験も理解せずに入れさえすれば良くなると何でも鵜呑みにして
他人様の意見や学ぶ事をされない無謀な飼育者の手元に届けたく無いからです。
 そのような訳で店頭販売と口コミ販売のみでスタートし悪ければ消えて行き
良ければ生き残るのが商売や商品の基本だと考えているからです。

 しかし、お陰様でアクアリュームの世界でも多少は知れて来た商品ですので、そろそろ
広告販売しても良いのか?っと自問自答していた矢先の出来事でした。
 現在迄に1000名近い方々に使用して頂いておりますが、クレームは今回が2例目で
す。1例目は魚が全滅したとのクレームで詳しく聞くとドージングポンプの設定ミスで
10倍の量を毎日添加していたそうで原因は正直解りませんが、酸欠?くらいしか想像
する事は出来ません。そして今回が2例目のクレームです。
 このバクトフードSPで培養したバクテリアを使用すれば、現在のアクアリュームでは
不可能な即日飼育も可能な誰も信じない事が現実に可能なのですが、それを行なうには
最低限の基礎知識と経験が必要な訳で私も進めませんが、バクトフードSPを使用する
アクアリュームでは飼育の謎を解いて行くには私自身が経験し成功した事や解った事に
謎や疑問等を正直に紹介して行く事以外に方法が無いと考えています。
又、私は謎が多いアクアリュームの世界で私も皆様と同じいつも謎や疑問に苦しんでい
るただのアクアリストの一員ですので、皆様を御客様と言うよりも共に悩み苦しむ仲間
だと思っい長年商売を行っております。
 生き物の飼育とは飼育者本人が全ての責任を背負い様々な困難を乗り越えていかないと
どうにもならない大変な趣味の世界なのです。

 今回のクレームは恐らく御自分で、この水ならば素晴らしい結果が得られるかも知れな
いと思い行った事だと思いますが、水道水やこのようなミネラルウォーターでは根幹とな
るバクテリアが居ないので培養しないだけの話なのですから、そのような場合は飼育水や
天然海水他バクテリアが生息している水で必ず再度培養されて下さい。
*海水で使用される時は必ず海水を使用され、淡水で使用される場合は必ず淡水で培養さ
れて下さい。
*殺菌灯を御使用の場合は飼育水にバクテリアが居ない場合が有りますので10日程経って
も何の変化も無い場合は砂や濾過材等を容器に取り出し、飼育水で掻き混ぜてバクテリア
を採取した飼育水で再度培養されて下さい。

バクトフードSPは幾度も再利用出来る素晴らしい商品ですので、万一培養に失敗しても慌
てずに再度チャレンジされて下さいませ。

しかしながらアクアの新たな扉を開くには・・・このような培養は個人的には大歓迎です。

      飼育しているのは私では無くあなたなのですから。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アクアオヤジ

Author:アクアオヤジ
FC2ブログへようこそ!
アクアとタバコとお酒の他にも♡好きなもんがいっぱい♡
最近は男の料理研究家として勝手に頑張っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR