バクトフードSP 謎の不調原因は硫化水素か!

謎多しアクアリュームですが、バクトフードSPで培養したバクテリアを毎日100Lに一滴でも良いので
気長に使用されて下さい。知らない間に必ず良好な結果が得られます。
*バクトフードSPで培養したバクテリアを使用すれば直ぐに生物を飼育する事が出来ますが
日々24時間作り出される硝酸塩に対しては環境により異なりますが、日々の少量投入が一番
安全で有効で有り又、様々な問題を解決出来る唯一の手法でも有ります。


・・・特に海水のサンゴ水槽の場合・・・
プロも上級者の方々にも理解出来ない突然に原因不明でサンゴの状態が悪くなる等の災難を回避出来ると
思います。
私の経験からの答えでは、このような理解出来ない問題の多くは硫化水素が引き起こしていると思います。
何もしなくても、砂やライブロック等から自然に漏れ出すものだと思われた方が良いと思います。
*実際には生物が原因による漏れ出しが一番多い様に思います。
この解決不可能な問題もバクトフードSPで培養したバクテリアを毎日100Lに一滴投入を気長に継続する
事で何れ硫化水素は消えて無くなります。・・・・御使用されている方は真実ですので信じて下さいね。

以前も似た様な記事を書いていますが読まれていない方々が多いようですので、今後も新しい記事として
書き記します。

以前は弊社ショップでも何も知らないアルバイトに水槽の掃除をさせると、突如、時には瞬く間に魚が死に
サンゴが調子を崩す事を何度も経験しています。又、社員で多少は理解している者でも同じ事は起こってい
ました。その原因は全て無造作にライブロックを動かしたり、この位ならなんて思い動かした事が原因です。
現在は弊社ショップの水槽全ては硫化水素とは無縁となっておりますのでアルバイトであろうが社員であろ
うが自由に安心して任せております。・・・これは凄い事なんですよ。

面白い質問が来ていましたのでお答えします。
質問=バクトフードSPは市販品のバクテリアの培養は出来るのですか?
バクトフードSPは市販品のバクテリアの培養も可能ですが、中には培養しない死んだバクテリアもいますので
この事を理解していれば自分なりに面白い事が出来る可能性は有ります。
但し、モラルを守って御使用下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アクアオヤジ

Author:アクアオヤジ
FC2ブログへようこそ!
アクアとタバコとお酒の他にも♡好きなもんがいっぱい♡
最近は男の料理研究家として勝手に頑張っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR