バクトフードSP・あれから3ヶ月半が経過しました。

試験開始から早くも3ヶ月半が経過しました。
現状は硝酸塩が50〜100ppmを週代わりでさまよっております。
コバルトは淘汰と飛び出しでAB水槽1匹ずつとなっておりますが、エサを与えていますので
水質試験には影響無いと考えて続行してます。
本日の様子です。
P8080008.jpg
硝酸塩が下がらない原因は明らかで、壁掛けフィルターの水流が強くサンゴ砂が
絶え間なく撹拌される為に嫌気域が出来ない事が原因です。
しかしながら、なんとかこの状態で硝酸塩0を目標に頑張っております。

P8080010.jpg
現在はA水槽に元気玉と名付けた100均で2ヶ入りスポンジボールの内部に直接
1cc程度のバクテリアを注入し浮かべた状態で変化を観察してますが・・・
現状は残念ながらAB共に同じで変化が見られません。
(いっぱい浮かべたら下がりそうな気はしますが・・・魚が見えんばいっ!怒っ!)

P8080011_20160808220701bc4.jpg
簡単な手法でなんとか砂やライブロック以外で硝酸塩が低下しないか、もうしばらく
続けたいと思います。(♡まだ力尽きておりません♡)
簡単な手法が見つからない場合はサンゴ砂が撹拌しないように水流を調整し嫌気域で
硝酸塩を下げたいと思います。


               そんだけです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(o^^o)こんにちは、
実は 我が家の小さな海は
崩壊寸前まで追い込まれております、
ウズマキは☆になり現在では
スカンク、ホンソメ、デバ、マガキ、シッタカ、のみです^^;

No title

海からやって来たちゃんまいどっ♡

原因が何かを突き止めないと、ちびちび一杯楽しめんばいっ!
なんか知らんけど基本的な何かが?原因のような気もするし・・・
(飼育者しか解らん謎ばい。)
基本のひとつとして生き残り生体からウズマキの☆の原因を推理すると
白点病やトリコディナなんかが原因かも?
(白点以外でおかしいと思ったら迷わず淡水浴ばい。)
アクア歴が古い達人ならホンソメは飼わんばい。だってトリコ等の皮膚から
感染する病気を口で感染して移して回るリスクが有ります。
ベテラン向きのやっかいな魚です。特にしつこく突くホンソメは健康な魚に
無駄なストレスを与えて病気を引き起こす・・・やっぱしやっかいな魚ばい。
経験でしか進歩が無いのもアクアの醍醐味とも言えます。
挫けずに頑張って時々は調べても解らん謎を質問して下さいまし。
オヤジも解らんかも知れんけど適度に答えます。

No title

( ̄□ ̄;)ホンソメもスカンクもウズマキの為だけに入れたんですけど・・

試薬や試験紙で調べても気になるのは硝酸塩ぐらいで(平均50ぐらい)
殺菌灯とスキマーも装備していたのですが
ウズマキのヒレに小さな点がチラホラ出てきたので
1/10ほど水を換えて一晩様子を見たら翌日には全身肌荒れ状態
その後 ヒレが白く濁り細かく白い点が無数に付いて☆になりました(T_T)
体を何かに擦りつける行動をしなかったので白点では無いと思うのですが。。
チビチビどころか水槽に背を向けたくなるぐらいですね(^^;
積極的に餌をとりに来るスカンクに慰められてます

No title

海からやって来たちゃんまいどっ♡

Q ( ̄□ ̄;)ホンソメもスカンクもウズマキの為だけに入れたんですけど・・

A 一般的な手法も、様々な問題を引き起こす可能性は十分にあると考えて何事も
慎重にする事が理想的なんだけど・・・実際にはいろんな人の意見やネットでの
見解なんかで辿り着いた手法も結果はその方々はそれで上手く行ったんだと冷静
に判断し環境他多くが異なる自分の場合はどうなんだろう?っと十分に検討して
から取り入れるのが良いような気がするばい。
(他人様の意見は参考程度がちょうど良いと思います、)
*あくまでも最終決断は他人様やネット任せでは無く自分が十分に納得してから
取り入れるのが生物飼育の基本だと思います。


Q 試薬や試験紙で調べても気になるのは硝酸塩ぐらいで(平均50ぐらい)
殺菌灯とスキマーも装備していたのですが
ウズマキのヒレに小さな点がチラホラ出てきたので
1/10ほど水を換えて一晩様子を見たら翌日には全身肌荒れ状態
その後 ヒレが白く濁り細かく白い点が無数に付いて☆になりました(T_T)

A 硝酸塩が50ppmくらいなら通常の魚は大丈夫なのですが、殺菌灯やスキマー等の
機材装備で安心する事が出来ないのも飼育の基本です。
水質や環境が整った状態で機材が猛烈に力を発揮するんだと考えて下さい。


Q 体を何かに擦りつける行動をしなかったので白点では無いと思うのですが。。

A 読んだ限りではウズズマキは確実に白点病ですが・・・汗
体を何かに擦りつける行動をしなかったので白点では無いと思うのですが。。
っと行動だけで判断する事は危険だと思います。
複数の病気が同時に発生していたと考えるのがオヤジの答えですが・・・
たぶん早い時期に淡水浴をしていれば良かったような気がします。
トリコディナと寄生虫のベネデニアと白点病の3つ同時が原因だと思います。汗


Q チビチビどころか水槽に背を向けたくなるぐらいですね(^^;
積極的に餌をとりに来るスカンクに慰められてます

A その気持ちは痛い程に理解出来ます。・・・涙
理想的な飼育は水槽内に病原菌を持ち込まないのが理想なのでトリートメント水槽を
用意され納得するまでトリートメントした魚を水槽に投入出来れば良いのですが・・・
現実はなかなかそうもいかないのでショップで購入する場合に1〜2回は白点病を
克服したような飼い込んだ個体を選ぶと良いと思います。
*それでも念の為に淡水浴してから水槽に入れるくらいの慎重な行動が吉です。
ファイト〜〜〜っ!
プロフィール

アクアオヤジ

Author:アクアオヤジ
FC2ブログへようこそ!
アクアとタバコとお酒の他にも♡好きなもんがいっぱい♡
最近は男の料理研究家として勝手に頑張っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR